2012年09月09日

加齢による目の下たるみ

顔の中でも、目の下のたるみ部分は気になりやすい部分であり
目の下がたるむと老けた印象を与えます。

なぜ眼の下にたるみができるかというと、
それは歳をとって肌が衰えるからです。

10代くらいの若い世代には、肌のたるみなどまずありませんが、
20代になれば、ほんの少しずつでも肌のたるみは現れるようになります。

眼の下がたるむのは、顔の皮膚と筋肉が老化して衰えるからです。

人は歳を取るにしたがって皮膚が薄くなる傾向があり、
そのため皮膚の弾力性が落ちて保持機能も低下します。

眼の下の細胞は年齢とともにそれぞれが浮腫のようになってふくらむため、
肌が全体的に垂れ下がり、これがたるみになってしまうのです。




Panasonic 目もとエステ ピンク EH-SW50-P

posted by ひでじい at 08:46| Comment(0) | 目もとのケア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。