2013年08月28日

目の下たるみを予防するマッサージ効果

目の下のたるみを防ぐには、目元をよくするためにマッサージを行うという方法があります。


目の下のたるみに効果的なだけでなく、マッサージは皮下脂肪も寄せ付けません。

刺激の強すぎるマッサージは逆効果ですが、血行を促進して新陳代謝を整えることは重要です。


肌がターンオーバーを正常に行うようになるので、皮下脂肪もつかなくなります。

こめかみを起点にして、目の下へ向けて指の腹で軽く押すようにすると、効果的です。

目の下から今度は目の上をとおり、こめかみに戻ったら、
そこを少し押すようにすると、血流を正常にもできます。

また、目をぎゅっとつぶったりぱっと開いたりを繰り返すだけでも、マッサージの効果があって、目の周りの筋肉を鍛えることになります。

表情筋という顔の筋肉を鍛えるために、顔を中心に寄せるようにして5つ数え、その後外側に力を入れて開くようにする方法があります。


Panasonic 目もとエステ ピンク EH-SW50-Pの詳しい情報はコチラ

posted by ひでじい at 17:47| Comment(0) | 目もとのケア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。